asahappyday’s diary

ふつうの会社員です。まいにち、大事にていねいに。が希望。

朝ドラのこと。

今期の朝ドラ「半分、青い」。

なんていうか、、、すっっごく惜しいっていうか、もったいないなーと思ってしまう…キャスティングやキャラクターはいいと思うし、律と鈴愛の関係もよいと思うのに、いまいち入り込めないのです。。

 

展開が早すぎる、という意見があるみたいなんだけど、早いというか、つながりを描かないからかなと。せっかくの長期戦の朝ドラ、長いからこその「伏線」とか「わき役たちの感情」が描けるのがいいとこだと思うんです。そこを全部すっとばしてる。これは脚本だけじゃなくて、ドラマを作るチームの考えなんだと思うけど、入れたいエピソードや年代が多すぎて、そのために唐突すぎる展開や、数年たちました、の表現の多様になってるのではないかなぁ。

 

例えば鈴愛と律が最初に離れるきっかけの恋愛話。正人くんを好きになった鈴愛の思いはまだいいとしても、、律くんが彼女を大切に思う何かがもうちょっと、出してくれないとただの嫌な女の子で、いつのまにか別れていなくなってるし、かわいそうな役だった…

弟やぶっちゃーやなおちゃんの恋愛だってもう少し間を見せてくれないと、そうなんだ、、いつのまにかくっついてる。となんだか拍子抜け。弟の年上子持ちの人との結婚話とか珍しく小ネタではさんできたのに、違う人と結婚してるし!あれはなんだったの?挟む必要ない気がする。。

りょうちゃんとの恋愛も、一目惚れとか顔がタイプだとか、焦ってるとか、、鈴愛の気持ちもわからなくはないけど、もう一歩、何かが欲しかったな。鈴愛の漫画のファンだった話とか、家族の話とか、キーになりそうなことはあったのに、あまり深追いしていなくて、あの2人に感情移入ができなくて、、で、気がつけば別れてました(^_^;)

いいとこもあるのになあーほんと、おしくて、はまれない、そんな朝ドラなのです、、、私には。

 

LaLaが電子化してくれた

やっと!LaLaが電子化!

長らくコミック誌からは離れてましたが、ある漫画にどっぷりはまって以来、LaLaを買ってました。でも、でも、、やっぱりコミック誌ってでかくて邪魔なんですよねえ。この歳になると付録もいらないし。

だから電子化を待ってたんです!だから嬉しい~。

やっぱり紙がすきなので、私はお気に入りのコミックスは紙で買います。そしていずれだぶって捨てることになる雑誌は電子。

いま出版が厳しいのはよくわかる。どんどん雑誌やコミック誌が終わっていく。私にできるのは好きなものを好きだとちゃんと声に出し、お金を使っていくことなんだろうな。

赤髪の白雪姫が、、、すきだー!

 

ティーピースナップ?

最近の私の必需品。

名前もあやふやで、たぶん統一名称もないんですけど。これです。


f:id:asahappyday:20180618220507j:image

 

コレ、私にはすごい革命的な便利なものだと思うのに、なぜかあんまり売ってない…100均で売り出してもいいくらいじゃないかと思うんだけどなぁ。

 

何に使うのかというと、ブラストラップやキャミソールの肩紐をチラ見えしないよう、止めるもの、です。

私は肩幅があるけど薄いせいか、かなりの割合でチラ見えしちゃうんです。ポートネックだけでなく、Vネックでも何でも。ちょっと鎖骨が見えるくらいのあき具合が好きだけど、そういうのは大抵、仕事してるといつの間にか見えていたりする。

そして私はそれが、ものすごく気になる!気になって肩に力入れて肩がこっちゃったりするくらい(^_^;)

少し前まではタンクトップをあえて見せて着る、って方法にしてましたが、、やっぱり合わない服もあるし、重ね着になって暑いし。

 

コレのおかげで、そのストレスから解放されて、好きなように動けるから本当に助かってます。使い方は洋服の肩の内側に軽く縫い付けて、洋服を着た後、下着を収めてパチンと止めるだけ。

一度洋服を着てみて、ちょうど紐やストラップが当たる所に縫い付けるのがポイントですり。無理のある場所にすると、洋服が引っ張られて着崩れます(>_<)←何度も失敗して、ようやく気づいた。。。

 

ちょっと危険だなという服を買ったらコレを縫い付けるようになったけど、なにしろ売ってない…手芸やさんにあるけど、大量にまとめ買いしたいから大袋で売ってほしい!って思います…

見つけたらストック買いをしてますよー。

 

アジサイの剪定

ベランダのアジサイが咲き始めました!

実家の庭から挿し芽をして、3-4年目くらいです。そして去年はひとつも花芽がつかず咲かなかった…どうやら剪定に失敗したらしいと理解して、花芽がつかなかったのならいっそ、コンパクトにするチャンスか、と昨年は早いうちにばっさりいき、コンパクトなうちに植え替えしました。

 

で、今年。


f:id:asahappyday:20180522192735j:image
見事な花つき!自分でもこんなにうまくいくとは、、ちょっと感動的です(*^^*)

そして植え替えの時に、アルカリ性にしてしまったようで(意図せず)青だった色がピンクになってました(^_^;)でもきれいな色で嬉しい♪

さすがに大きくなってしまったので、ここからどうやって今年は剪定しようかと、ワクワク。剪定が楽しみになってきた~

こんだけあると早いうちから切り花にして、水揚げして部屋でも楽しんでます。アジサイは見てると、優しい気分になれるからすき。

 

レジンにはまる

花を育ててると、終わりかけをなんとか何かにできないのか?と思い始め、押し花やドライフラワーもどきを、ちょこちょこやってました。ドライフラワーっていうか、花びらあつめて乾かして瓶につめてるだけですけどねー

 

そして押し花。押し花にしたはいいけど、、なににする?と新たな疑問。

で、そこでレジン。まず目に留まったのは押し花を使ったスマホケース。かわいいの売ってて、調べてたら自分でもできそう。アクセサリーとかもかわいいかも、と。

でも、色々買い揃えるのがなーと躊躇していたら、あるとき、ハンズでレジン初心者用セットがセール出やすくなっているのを発見!

最初はなかなかうまくいかなくて、そのたびにネットで調べ調べ。何回かやってくうちにコツがつかめてきて、ようやくこのくらいできるように。

f:id:asahappyday:20180319210653j:image

ちゃんとしたレジン液も買いましたが、いまは練習期間なので100均を愛用。カラーもかわいいのあるし、においとか、ベタつきとか、気泡の入り具合とか、口コミ見ると色々ありますが私レベルなら気にならない(笑)

肝心の押し花を使ったレジンは、結構難しくまだ成功しておらず(^_^;)春になったら、たくさん押し花して、色々遊んでみよう!と押し花をする意欲がむくむく。

 

プレスタのチョコレート

チョコレートのシーズンですねー。あんまり興味なく、高いし混んでるし、バレンタイン売り場はいかなかったのに。

昨年からちょっと顔出してます。

 

というのも。イギリスのお土産にいただいたチョコレートが美味しくて!感動して!毎日ひとつづつ、大切に食べました。こんなに美味しいものなのか、と初めてわかり、同じチョコレートをゲットしたい!もしかしたらバレンタインの時なら来てるのか?!と探したんですけど、去年は見つからなかった…仕方なく同じイギリスのシャンパントリュフを買い、でもそれもおいしかった…

そして今年こそはあのチョコレートを、と調べたら日本橋三越で売っていることがわかり、早く帰れた今日、さくっと寄って買ってきました!!



f:id:asahappyday:20180131221745j:imageプレスタのチョコレート、です。私がいただいたのはシャンパントリュフ。ピンクだったか、普通のだか覚えてないんだけど、結局お店の人に勧められたピンクシャンパントリュフにしました。ピンクはホワイトチョコのコーティングに、中はビターチョコクリームだそうです。まだ食べてません…

そしてプレスタはトリュフ以外にも丸い板チョコのような、チョコレートも何種類かあり、そっちもひとつ、買ってみました。ふふふ、楽しみ。私はあんまりチョコレートをたくさん食べれないので、チョコ好きな実家へのお土産にして少しだけ食べさせてもらってきます(*^^*)

プレスタ。パッケージはポップでカジュアル。最近のバレンタイン!って感じの上品オシャレなものではないけど、これはこれですごくかわいいし、私好み!なんで他のデパートにはないのかなぁ?バレンタイン受けする小さめサイズがないからかな?確かにこれはそれぞれ、ワンサイズ。わりとたくさん入ってます!高いけど、でも自宅用には嬉しい大きさ。

バレンタインって、男性にあげるっていうより、チョコレートを楽しむイベントになってきましたよね。

新年のはじまりに


f:id:asahappyday:20180101014154j:image

2018年になりました。

 

2017年。ダメな一年でした…こんな表現嫌だけど、自分のだめなところ、弱いところが全開、ぐるぐる、苦しんでました。20年近く仕事をしていて、こんなに満足感や達成感を感じずに過ごした年はなかった。仕事はちゃんとしてて、忙しい時と、定時で上がれる時がいい配分であり、ペースは最高。評価もいつもより高くついていました。なのに、、なんなんだろう、私の中ではやる気がおきず、なんとかこなしてはいたけど、達成感はない。いつだって仕事をしていたらイヤなことや疲れることはたくさんあったけど、それでもがんばった分、いろんな嬉しさが残ったのに。

結果、よく身にしみてわかったのは、私は「誰と」ともに働くか、が大事なのだということ。私は、サポートや事務仕事がすき。これがやりたい仕事だと、数年前から自覚していたけど、

どうやら「尊敬できる、信頼できる」人のサポート、だったみたいです。

年々、一緒に働きたい方たちとすこし離れていき、昨年はひとりぼっちでした。同じ部署に人はいますが誰も信頼できなかった。

そんな環境で新しく仲間を作ることもできず、環境を責め、自分を責め、まわりを責め、人と比較して皮肉になったり。あーほんっと、だめな私でしたよ、あああ(>_<)

わかってはいるんです。そんなこともあるよ、いまいる人たちと話すことからはじめなくちゃと、思う。でもできなかった。心を許せなかった。そしてそんな自分をせめて、また殻に閉じこもる。悪循環なんですよね。。

 

今年はひとまず、私にできることから、はじめよう。

自分のやりたいこと仕事を、人に説明できるようになる。

仲良くなれない人はいるから、無理しない。自分を責めない。

 

ここで、ひとりでツラツラ思いは書けるのに、口に出すのが苦手です。でも私が何をやりたいのか、それを言えないのに環境や周りのせいにはできない。

そして、人付き合いの下手な仲良くできない自分を責めるのは、やめよう。こんな私も私で、性格で個性だ!と思いたい。

 

まだ後ろ向きだけど、すこし視点を変えて、広げて、自分の世界を変えていきたいと思います。ちいさいとこで、ちいさくなってたら卑屈にもなるよね(^_^;)

 

さあ。はじまりだ。